筋曜日の肉たちへホームsince2004

メニューボタンnewこの筋トレ何kcal?この筋トレ何回する?

初めてアニメこれだけは知っておきたい!筋トレ・ダイエットの基礎の基礎

大沼きんJATI認定ATI ,日体協認定SP ,NISAQ認定インストラクター
※当サイトはリライト記事(他人の記事を無断で再編集してオリジナルを装っている記事)で構成されたキュレーションサイト、まとめサイト等ではありません。

「細マッチョになるぞ!今日から腕立て伏せ毎日100回だ!!」

「腹筋を割るぞ!今日から腹筋毎日100回だ!!」「ダイエットするぞ!今日からランニング毎日5キロだ!!」・・・・ちょっと待った!からだを動かす前に少し考えてみよう。

【目次】

  1. "常識"を捨てよう
  2. これが筋肉を太くする真実だ!
  3. これがダイエットの真実だ!
  4. 大沼きんが最後にまとめ

1:"常識"を捨てよう

まずはここを確認してください。

  • 腕立て伏せ毎日100回→細マッチョにはなれない
  • 腹筋毎日100回→腹筋は割れない
  • ランニング毎日5キロ→ダイエットできない

え?どういうことかって?では詳しくみていきましょう。

2:これが筋肉を太くする真実だ!

まず1。「細マッチョ」がどういうものかにもよりますが、ファイト・クラブのブラット・ピットとかブルース・リーとかEXILEのパフォーマーとかみたいな、をイメージしているのなら毎日腕立て100回では無理です。"細マッチョ"に見えるからだとは、「筋肉を太くし、さらに表面の皮下脂肪を落としてその下にある太くなった筋肉を目立たせている身体」ですが、筋肉は太くするにはただ毎日数をこなす筋トレではなく、計画的なトレーニングと食事が必要なのです。では筋肉を太くする計画的なトレーニングと食事とは

  1. 1)数ではなく回数が10回前後しかできない大きな負荷で筋トレする!
  2. 2)筋トレして疲労した筋肉を回復させるために休息して適切な栄養をとる!
  3. 3)休息回復させるために毎日はしない!

特に1)に注目。多くの人がほぼ必ずと言っていいほど勘違いしてるのがこの"数"と"毎日"です。「たくさんの数を毎日キチンとこなす」のがいわば美徳のような風潮が日本の社会にはあるように感じますが、筋トレをする時はまったく美徳ではありません。その価値観をとりあえず頭の中から削除してください。

毎日100回を計画的に

3:これがダイエットの真実だ!

ダイエットも同様です。「とにかくランニング!」「とにかく甘いものと油物とごはんを抜く!」さらには細マッチョになるためにメシを食わない!などという人もいたり。しかし筋肉作りにはむしろ食事を多くとらなければならないのです。そして減量でも食事はとらなければならないのです。なぜなら食事量が足りないと身体や頭を動かすエネルギーが不足し代わりに筋肉のタンパク質がエネルギーとして使われてしまうからです。腹直筋「毎日ランニングして体重は落ちたけど体脂肪がぜんぜん減らない」なんて話はよくありますがこれは体脂肪ではなく筋肉量が減ってしまった結果です。ひょっとしたら骨も減ってるかもしれません。しかしそれでは困るのです。腹筋というのは誰でも最初から"割れている"筋肉なのでお腹の体脂肪を減らさない限り"割れた腹筋"は見えてこないのです。

大沼きんではどうしたらいいのか、みてみよう。まずは筋トレから。

筋トレの基礎の基礎へGo!>>