筋曜日の肉たちへホーム

筋トレから体幹・ダイエット他フィットネス・スポーツトレーニング総合サイト!

メニューボタン新着この筋トレ何kcal?この筋トレ何回する?

スクエアドリルクイックネス・スピード・アジリティーとは何か - 理論とレベルアップトレーニング方法

大沼きんJATI認定ATI ,日体協認定SP ,NISAQ認定インストラクター
※当サイトは2004年開設のオリジナルサイトです。

筋トレ・フィジカル > 神経系 > スピード・クイック基礎

実はこれこそがクイック・スピード・アジリティーの基礎中の基礎?!

さて前ページのアジリティー方向転換トレーニングまでプライオメトリクス、クイックネス、スピード、アジリティー、各種の神経系トレーニングを続けて身体能力が向上してきた気がするけどなんかまだスピードが・・・ターンのタイミングが遅れる・・・など問題点も出てきたのではないでしょうか?そこで「スピーとは何か?」を改めて理論から考え、さらに向上するレベルアップトレーニングをやってみよう!!

【目次】

  1. クイックネス・スピードとは何か?
  2. バランスジャンプ - スピードの基礎中の基礎トレーニング
  3. 問題点を解決するトレーニング方法
  4. レベルアップクイックネス・スピードトレーニング
  5. 大沼きんが最後にまとめ

1:クイックネス・スピードとは何か?

後方方向転換クイックスタートアニメ動画後方方向転換クイックスタートスローモーションアニメ動画

これは多方向クイックトレーニングのページで解説した後方へのクロスステップターンです。実際にやってみると、振り向いてからのダッシュがどうしてもワンテンポタイミングが遅れてしまう、ということはなかったでしょうか?これは

振り向いた時の後方のクロスステップの軸脚(上アニメの場合は右脚)が、支持脚として不安定でグラつき体幹がぶれる事によって起こるロス

が原因です。つまり

片脚でブレずにしっかり止まれるか

がスピードのある動きの要なのです!ほんの一瞬でもブレがあるかないかでスピードに差が出ます。

ではその"ブレのない"動きを作るためのトレーニングをやってみよう!

2:バランスジャンプ - スピードの基礎中の基礎トレーニング

その場ジャンプ

その場バランスジャンプ

まずはその場で片脚ジャンプをやってみよう。伸張性反射と筋収縮速度の向上を目的としたプライオメトリクストレーニングのシングルレッグジャンプ、ではありません。プライオメトリクスジャンプでは接地時間を短く連続ジャンプをしましたが、この片脚バランスジャンプは前項で解説したとおり止まるのが目的です。着地でピタッと静止できるでしょうか?ポイントは

  1. 離地と当時につま先を上げてフラットに着地(トゥーアップ:→着地方法の基本)したか
  2. 元の位置に正確に着地できたか
  3. 跳ぶ前と着地した時の膝角度・股関節角度などフォームが同じになってるか
  4. 着地した瞬間グラグラしないでピタッと静止できたか

まずは浅い膝角度からほんのちょっとのジャンプから始めよう。ほんの数センチのジャンプでも「元の位置に」「元のフォームで」「ピタッと」バランスを崩さずに着地するのはいかに難しいか、というのが実感できたのではないでしょうか?逆に言うと、

ほんの数センチの移動でさえバランスを崩しているのに激しいスピードで移動する時はなおさら・・・・

ということです。え?簡単だった?では膝の曲げ角度もっと深く下ろした状態からやってみよう。

次はレベルアップのバランスジャンプをやってみよう。

移動バランスジャンプ

移動バランスジャンプラダー移動バランスジャンプマイクロハードル(ミニハードル)

ラダーを使って前方に体重移動をしながらバランスジャンプ! その場ジャンプ同様「元の位置に」「元のフォームで」「ピタッと」バランスを崩さずに着地するべし!!さらに強度を上げて

  1. マイクロハードル(ミニハードル)でやってみよう!
  2. 横方向もやってみよう!
  3. 後方もやってみよう!
  4. バランスディスクからバランスディスクへ跳び移ってみよう!(→バランスディクス)

どんどんレベルアップにチャレンジしよう!

★おすすめラダー

クレーマージャパンマイクロハードル(ミニハードル)←日本SAQ協会オリジナルラダー(クレーマージャパン)

国内では神経系トレーニング開発の先駆者である日本SAQ協会のオリジナルラダー。ラダー部分はもちろん山形で、二本セットです。
ラダーの選び方

Amazonで検索 | YAHOO!ショップ | 楽天市場で検索

←日本SAQ協会オリジナルマイクロハードル(ミニハードル)(クレーマージャパン)

Amazonで検索 | YAHOO!ショップ | 楽天市場で検索

しかしどうしてもうまく着地できない、グラつく、には何か問題点や原因があるはずです。次はその解決方法のトレーニングについて解説だ!

3:問題点を解決するスピード強化トレーニング方法

安定した着地がうまくいかない原因は主に

股関節周辺の柔軟性や筋力

の問題の可能性が高いのです。膝や足首の場合もありますが、その場合も股関節の不安定さによって膝→足首へと負荷がかかっていくのです。

股関節周辺のトレーニング

スクワットと体幹

股関節のトレーニングと言えば筋トレの王者スクワットにつきます。股関節はもちろん膝周辺の不安定さを引き起こす大腿四頭筋のトレーニングにもなります。まずは基本の正確なスクワットで

  1. 股関節と体幹を使った正しいスクワットフォームの確認
  2. 筋力の強化
  3. 片脚でのシングルレッグスクワット

というふうにトレーニングレベルを移行していきます。定期的に前項の片脚ジャンプトレーニングで着地安定感のテストを入れよう。スクワットはできればバーベルスクワットをパラレル(膝角度がももが床と平行か90度くらい)のレベルで行います。バランスディスクでの片脚スクワット(→片脚での体幹トレーニング)もおもしろい。

体幹のトレーニング

股関節だけではなく肩甲骨周辺に不安定さがあると体幹全体のバランスの低さにつながっていきます。肩甲骨周辺の柔軟性や筋力の強化も必要です。

膝周辺のトレーニング

体幹も股関節も問題ない、明らかに大腿四頭筋が弱い、と言う場合ももちろんあります。そんな時は大腿四頭筋の筋力強化を重点的にやろう。

では原因が解決できた所でさらにレベルアップのクイック・スピードトレーニングをやってみよう。

4:レベルアップクイックネス・スピードトレーニング

片脚スクワット前後移動アニメ動画片脚スクワット左右移動アニメ動画

体幹トレーニングのページで紹介している前後ステップジャンプと左右ステップジャンプをここでクイックネス・スピードトレーニングとしてあらためてやってみよう。ピタッと着地で静止してください。前にも言いましたがほんの30センチの移動でさえバランスを崩しているのに激しいスピードで移動する時はなおさら・・・・というのが実感できると思います。え?大した事ない?では1メートルでも2メートルでも距離を伸ばしてジャンプしてもちろんピタッと静止してください。距離が長くなるほど慣性力がかかり体幹の強さも要求されてきます(→慣性力と体幹)。さらに

ジグザグステップジャンプアニメ動画

  1. 斜め方向もやってみよう!
  2. ラダーやマイクロハードル、コーンなどをランダムに配置してステップジャンプ(ジクジザグステップ→)!
  3. 「前!」「後!」「右!」「前斜め左前!」など手の合図に反応してのステップジャンプ!

ジグザグステップジャンプNGアニメ動画もやってみよう!

→こんなふうに静止せずにポンポン跳ぶだけでは意味がない。プライオメトリクストレーニングにもこれではならないので「ピタッと静止」してスピードの基礎をトレーニングしよう!

カラーコーン★各種カラーコーン★

Amazon | YAHOO!ショップ | 楽天市場

大沼きんが最後にまとめ

大沼きんいかがだっでしょうか。スピードやクイックネス、アジリティー、素速く動くための基礎の基礎が「止まる」ことだったったは! ここが理解・体得できればいわゆる運動能力・フィジカルが格段と変わってくると思います。ウエイトトレーニング、体幹トレーニングとも関連しながらワイルドに進化していこう!

では基礎の基礎を理解したところでさらに複雑なアジリティードリルをやってみよう!たんなるアジリティーではなくクイックネス、スピード、プライオメトリクス的要素も入った総合トレーニングだ!!

<<アジリティー方向転換へもどる | 総合トレーニングへGo!>>

関連タグ : パワー・スピード・敏捷性