筋曜日の肉たちへホームsince2004

メニューボタンnewこの筋トレ何kcal?この筋トレ何回する?

ツイストカールアニメインクラインカールと上腕の秘密 - 上腕二頭筋へより効かせる筋トレ方法と上腕筋

大沼きんJATI認定ATI ,日体協認定SP ,NISAQ認定インストラクター
※当サイトはリライト記事(他人の記事を無断で再編集してオリジナルを装っている記事)で構成されたキュレーションサイト、まとめサイト等ではありません。

筋トレ・フィジカル > > インクラインカール
筋トレ・フィジカル > ダンベル種目 > インクラインカール

インクラインベンチで上腕二頭筋の筋トレ方法って?

ベンチプレスでインクラインベンチを使うことはあるけど上腕二頭筋のメニューでこのベンチを使うとは?ダンベルアームカールのページで紹介した上腕二頭筋の筋トレ方法に加えさらに力こぶをアップするインクラインカールをやってみよう。さらに上腕=二の腕の隠れた秘密とは?!

【目次】

  1. インクラインカールとは
  2. リバースカールと上腕筋
  3. 上腕二頭筋の秘密 "付着点" とは?!
  4. 大沼きんが最後にまとめ

1:インクラインカールとは

上腕二頭筋と骨格イラスト

肩関節の屈曲・伸展アニメ動画インクラインカールダンベルアームカールのページで紹介したツイスティングカールは、上腕二頭筋の肘側の付着点を利用したトレーニング方法でしたが、逆に肩側の付着点を利用したのが右のようなインクラインベンチを使ったインクラインカールです。

上腕二頭筋の解説ページでも解説したとおり、上腕二頭筋は前腕から肩甲骨へかけてつながっている、肘関節、肩関節をまたぐ二関節筋(=複関節筋)です。つまり

上腕二頭筋は力こぶと言われるくらい上腕=二の腕の筋肉でありながら上腕骨のどこにもくっついていない筋肉

です。そのためインクラインベンチで腕を下に下ろすと肩関節が伸展(→肩関節)された状態になり、

肩側の付着点が肩甲骨に着いてるためさらに上腕二頭筋が伸長される

のです。ただしあまりベンチの角度を急にしすぎると肩を痛めるかもしれないので注意しよう。

インクラインベンチ←インクラインベンチ

★各種インクラインベンチ★

ゴールドジム | Amazon | YAHOO!ショップ | 楽天市場

そしてさらに力こぶをデカくするためのまさに"隠れた"筋肉があるのだ!それは・・・・

2:リバースカールと上腕筋

上腕二頭筋と骨格イラスト

先ほど上腕二頭筋は二の腕、上腕骨のどこにもくっついていないと言いましたが、上腕骨にくっついている筋肉は別にあります。それは上腕二頭筋の内側の隠れた場所に上腕筋という筋肉です。この上腕筋は上腕骨と、前腕の尺骨部分に付着しているので

手の回内回外動作肩関節の動きには全く関与しない筋肉

リバースカールです。そのため逆に手を回内した状態のまま、上腕二頭筋ができる限り収縮しない(=上腕二頭筋を使わない)右のようなリバースカールできたえられます。バーベルを使う方が、手の回内を維持できます。

では最後に上腕二頭筋の"付着点"についてもう一つポイントを解説しておこう!

3:上腕二頭筋の秘密 "付着点" とは?!

上腕二頭筋の付着点筋肉は腱につながり、腱が骨に付着しています。その腱と骨の付着部分を「付着点」と呼びます。そして右の図は上腕二頭筋の付着点のちがいを示しています。A点に筋肉が付着している人と、B点に付着している人を比べると、テコの原理で明らかにA点の方が重い物を持ち上げることができます。しかも筋肉の収縮時と伸長時の長さの差がB点の場合よりも大きくなるのでいわゆる"ちからコブ"ができやすくなるのです。なかなか上腕二頭筋が発達しにくいという人はこのB点に付着点に近い可能性があるので、やはりバーベルカールなどでより重い負荷をかけるなど工夫が必要です。

★各種ダンベルセット★

▲クロームダンベル
グリップ部分がローリング(回転)してくれるので遠心力がかからずスムーズな動作が可能なタイプ。ジムやクラブにあるのはだいたいこれだが重さに限界がある。
▲ラバーダンベルセット
左は全面をラバーでコーティングされているタイプでグリップも回転式。右は輪っかの部分がラバーのタイプで価格的にややお得でカラーも選択できる。

ゴールドジム | イトセ | ファイティングロード | IROTEC
Amazon | YAHOO!ショップ | 楽天市場

大沼きんが最後にまとめ

大沼きんいかがでしたでしょうか?この筋肉と骨の付着点の考え方は他の筋トレでも応用できます。(例えばダンベルベンチプレスダンベルベントローなど)

そして腕の筋肉は二頭筋だけではありません。反対側にもっと目立つ筋肉がありますよね。次はそのもう一つの腕の筋肉、上腕三頭筋の筋トレを学びましょう。

<<コンセントレーションカール・プリーチャーカールへもどる | 上腕三頭筋へGo!>>

関連タグ : アームカール 上腕二頭筋 ダンベル